離婚相談の弁護士サポート

人生の再出発を円滑にスタートさせるためにも、頼れる弁護士を通して離婚問題を解決しよう!

交通事故の慰謝料の相談を行うスタッフ

法律系の事務所にもよりますが、交通事故の慰謝料の相談を行うのは常に弁護士とは限りません。顧客の対応は法律家の資格を持たないスタッフが行う事もあります。

ですので、交通事故の慰謝料の相談をするのであれば、話を聞いてくれる人が法律家かどうかという点に注目したいですね。なるべく法律家が直接話を聞いてくれる方がいいですね。

交通事故の慰謝料は難しい問題ですので、相手の顔を見ながら相談できる方がいいかと思います。交通事故の慰謝料の相談を担当してくれる法律家が何人かいる場合には、場合により指名できる場合もある様ですね。

この様に、ネットなどで調べて交通事故の慰謝料を相談したいと思える人がいれば、指名をするのもいいでしょう。

交通事故慰謝料を相手方の保険会社に請求する方法

交通事故加害者が保険に加入している時には、保険会社と示談交渉をすることになります。交通事故慰謝料の支払いについて相手と合意を形成できればそれで終わりですが、相手も営利企業であるため、交通事故慰謝料の支配について争う姿勢を見せることがあります。

そうなると、訴訟を起こすしかありません。このとき、加害者と保険会社双方を訴えることができますし、片方のみを訴えることもできます。これは、原告の判断次第です。ただし、基本的に会社の方が支払うことにあるため、あえて加害者を訴える必要がないことも多いため、弁護士によっては加害者に対しては訴えを提起しないこともあります。

交通事故慰謝料とは何か

大まかな事については、交通事故慰謝料について理解できている人は多いと思われますが、交通事故慰謝料というのは非常に細かくて複雑です。いろんな事故が発生するという事が考えられますので、交通事故慰謝料もその多様な状況に対応できる様になっています。

事故の規模や負傷者の容態などによって交通事故慰謝料は変化します。交通事故慰謝料について自分がどの様な状況にあり、これからどの様に対応していくのかという事についてはしっかりと把握して考える必要があります。しかしながら、弁護士がサポートしてくれると、あらゆる事を教えてもらう事ができます。また、自分に変わって対応してくれる事もあります。

交通事故の関連記事