離婚相談の弁護士サポート

人生の再出発を円滑にスタートさせるためにも、頼れる弁護士を通して離婚問題を解決しよう!

熟年離婚相談に来る人

近頃では若い人だけでなく、熟年離婚をする人が増えているそうですね。子供の自立や、介護などの問題で離婚するというのは熟年離婚ならではの事情ではないでしょうか。

実は相談にやってくる人の中には、結婚歴がかなり長い人もいる様です。また、離婚する事自体の相談をする人もいますが、その後の生活をどうするかという費用面における事で相談に来る人もいる様です。

離婚をすると、経済的にも自立する必要があります。自分一人では厳しくでも、子供から支援を受けるなどして、無事に生活を続ける人もいます。相談に来る人の中には、長い間悩んでいるという人もいます。

ずっと悩むばかりで解決に至っていないという人は、ぜひ法律事務所を探し、弁護士に相談してみましょう。

離婚相談の大半を占める養育費について

離婚相談の多くは『子供』のことです。 お子さんがいるということは、親権の他に『養育にかかる費用』の問題が自然に発生します。

そもそも、養育を任せるので費用の援助をしますよ。というのが養育費の役割です。 財産分与と一緒に考えている方もいますが、財産分与は結婚後に貯めた貯金や購入した財産を折半することなので、財産分与したからといって養育費を払わなくてもよいというわけではありません。

それと、よく離婚相談である話ですが離婚を提示したときに相手が同意せず、離婚するための手段として 「費用はいらないので別れてください」と言って離婚成立したとしても、後で請求できることがあります。

離婚相談・モラハラ離婚に関するコラム