離婚相談の弁護士サポート

人生の再出発を円滑にスタートさせるためにも、頼れる弁護士を通して離婚問題を解決しよう!

相談したい疑問が多い浮気離婚慰謝料

これまでに数多く経験している事なら、ある程度分かる事も多いと思いますが、浮気離婚をする時の慰謝料となれば、経験もなく疑問点が多く出てくる事もあるでしょう。浮気離婚慰謝料は最終的に法廷に持ち込まれる事もあるほどの問題です。

また、自分一人ではなく家族の問題でもあるので、浮気離婚慰謝料については相談したい。相談先に弁護士を選んだなら、きっと浮気離婚、または慰謝料の事についていろいろ教えてもらう事ができるでしょう。

法律相談と聞けば大げさに感じるかもしれませんが、後の事も考えると法律相談を受けた方がいい事もあるでしょう。浮気離婚慰謝料で妥協しないためにも相談することをおすすめします。

浮気離婚慰謝料は相手だけでなく、浮気相手にも請求できますので、金額については弁護士に相談するといいと思います。

時効を考慮して浮気離婚慰謝料の相談

いつまで自由に浮気離婚慰謝料の相談ができるのであれば、不満を感じた時に対処するのもいいでしょう。しかし、浮気離婚慰謝料の相談を行うには限りがあります。浮気離婚慰謝料の相談を含む請求には時効があり、3年以内と限られています。

ですので、浮気離婚慰謝料について受け入れられない部分があれば、この期間を過ぎない様に相談する必要があります。浮気離婚慰謝料について相談できる機関を見つける事を考えると、ゆっくりはしていられないかもしれませんね。

経験した事がない事ばかりで戸惑う事もあるかもしれませんが、将来に関する重要な事柄ですので、いい加減に済ませてしまうのではなく、納得できるまで話をしたいですね。

浮気離婚慰謝料の請求は弁護士でも絶対ではない

浮気離婚慰謝料を請求するとき、大抵の人は法律問題には詳しくはないので弁護士に相談します。その際、とにかく依頼すれば慰謝料請求ができると考えている人も多いかもしれませんが、実際に相談した時点で請求できるケースは珍しいのではないでしょうか。

というのも、いくら弁護士と言っても証拠がないことには相手を訴えることなどできません。また、携帯電話の着信履歴などいくらでもしらを切ることのできるようなものではなく、ラブホテルに2人で出入りする瞬間の映像など言い逃れができない証拠が必要になります。 浮気離婚慰謝料は思っているよりも請求が難しいと言えます。

浮気離婚慰謝料が高額になるケース

浮気離婚慰謝料は、損害賠償の一種です。配偶者が浮気をしたことにより、精神的なショックを受けたことによる損害賠償です。そのため、精神的なダメージが大きいときほど、高額になります。配偶者だけでなく、浮気相手にも請求ができます。

婚姻期間が長いとき、浮気で子供を作ったとき、浮気の頻度が多いとき、悪質であるときなどに高額になる傾向がありますが、ケースバイケースです。相場は100万円~500万円くらいですが、もっと高くなることもあります。相手が社会的地位があって、高収入を得ている場合には、支払い能力があるので高い浮気離婚慰謝料が認められる傾向があります。

浮気相手から浮気離婚慰謝料を取るために

浮気が原因で結婚生活に破たんをきたした際、夫や浮気相手に慰謝料を請求することは法律で認められてはいますが、実は金額については明確に決まっているわけではありません。浮気が原因で離婚に至った場合の浮気離婚慰謝料の相場は裁判になった際には200万円から300万円ぐらいだと言われています。

しかし、裁判を起こさずに浮気離婚慰謝料の金額を話し合いで決めることもあります。また、ただ単に苦痛だったという主張は決定的とは言えず、たとえば鬱病になってしまった場合などは、医者の診断書等の証明書があれば、より有利に慰謝料請求を進めることができます。

慰謝料請求額はいくら?浮気離婚慰謝料の場合

慰謝料請求といっても、浮気離婚慰謝料請求額はいくらくらいになるのでしょうか。 平均額は50万から300万だとされていますが、かなりの幅がありますし、金額に不満を覚える人も多いことでしょう。 この平均額には離婚に至らなかった場合も含まれているので、浮気が原因で離婚に至る場合は200~300万ほど取れる可能性が出てきます。

浮気離婚慰謝料を請求する側としては、平均額に限らず可能な限り支払ってもらいたいものです。 その為には確実な証拠集めと状況の把握が肝要となってきます。 浮気に感づいたら証拠を掴むまで問い詰めないように気を付けてください。

発言や日時などのメモ書きも証拠として採用されることが多いので、まずはそこから始めても良いでしょう。 心が決まったら、専門家の協力を仰ぎ、冷静に行動することであなたとあなたが守るべき大切な人の為になるでしょう。

浮気離婚慰謝料の金額の相場は

浮気離婚慰謝料の金額の相場はだいたい200万円から300万円になります。しかし状況によって金額に幅が生じます。婚姻期間が長かったり不倫が発覚する前まで夫婦仲が良かった場合には浮気離婚慰謝料が相場より上乗せされます。

また不倫した側の配偶者やその不倫相手の資産や収入が多かったり、複数回にわたって肉体関係があったことが証拠として揃えられている場合も慰謝料が高額となることがあります。 しかし夫婦感の関係が破たんしていたり別居していた等の場合には浮気相手に情状酌量の余地があったとみて浮気離婚慰謝料が減額されることがあります。

配偶者の不貞行為で浮気離婚慰謝料を請求する

浮気に悩んでいる場合には、離婚をすることで解決ができます。 お金を請求することも可能なので、お金が無くて困って離婚ができないという人は利用しておきましょう。

配偶者の不貞行為が分かって離婚をしたいときには、浮気離婚慰謝料を請求することができます。 離婚をするとお金に関する問題が出てくるのですが、事前に弁護士に相談をしておくと良いです。

弁護士を利用して裁判をすると、浮気離婚慰謝料を配偶者からもらうことが可能です。 事前に証拠があるともらえる金額に差が出てくるので、配偶者がどの程度浮気をしているのかを知っておく必要があります。

離婚弁護士・浮気離婚の慰謝料に関するコラム