離婚相談の弁護士サポート

人生の再出発を円滑にスタートさせるためにも、頼れる弁護士を通して離婚問題を解決しよう!

浮気離婚慰謝料は弁護士に相談を

配偶者が不倫をしていて、浮気離婚慰謝料をもらいたいと考えている人は、早い段階で弁護士に相談をしておくことがおすすめです。探偵に依頼をして証拠をとっておけば、個人でも配偶者と交渉をしたり、浮気相手に内容証明郵便を送って請求することはできます。

しかし、なにかミスがあって浮気離婚慰謝料がとれなくなったら大きな損失になります。法律問題が絡むときは、相談だけでも受けておくことがおすすめです。最近の法律事務所は初回だけは無料でアドバイスをしてくれることもあります。正式な依頼をするまでは大きなお金はかかりません。早い段階で弁護士のアドバイスを受けておけば、無駄がなくなるかもしれません。

浮気離婚慰謝料は書面に残しておく

離婚をしたあと養育費を支払わなくなる男性は多いようですが、浮気離婚慰謝料についても、途中から支払わなくなることがあるようです。浮気離婚慰謝料の取り決めをしたら、書面に残しておきましょう。

誓約書、和解書、示談書などと呼ばれるものになりますが、これらは公正証書を作成しておきましょう。公正証書でないと法的効果がないというわけではありませんが、相手が支払わなくなったときに、すぐに強制執行をすることができるという点で、公正証書は優れています。弁護士や司法書士にも相談をしてみて、アドバイスを受けておくと確実です。

離婚弁護士・浮気離婚の慰謝料に関するコラム